君、Operaをつかいたまへ
 
Web kimiope.net

インストール
やり方じゃ
使い方
サクッと各項目
プラグインたち
カスタマイズ
表側の見た目とか
裏側の設定とか
ニュース
ブラウザなニュースたち
とくと覚えよ
マウスゼスチャー
キーボードショートカット
ニュースフィード
使い方と提供元
他ブラウザ
IE・NNのこととか
さくっと比較表
リンク
どこもウチより充実
BBS (RSS)
なんでも書いてや
日記
かなり病んでいる
シャア・アズナブル
赤い彗星★彡
サイトマップ
ただの羅列
アクセス解析
見たきゃ見れよ
ゲーム攻略wiki
おまけ
TOP
表紙さ


[ Top ] > [ シャア ]

赤い彗星のシャア


そう、おいらはガンダム世代。ガンダムと共に産まれ、ガンダムと共に育ち、ガンダムと共に生活している。
「尊敬する人は?」「シャア・アズナブル!」 …何度即答してきただろうか?
そんなおいらのコレクションを、自己満足のために公開なのだ!

「シャア」とかってタイトルのクセして
いきなりシャアじゃないんだけど(ぉぃ

で、ヤフオクで落札したMS-06ザク
自分が小学生の頃にお小遣いをつぎ込んだ、
その当時のクオリティとは別物なんだよね。
スマートでとてもカッコいい!

けどあんた、バックパック(ランドセル)の真下に
バズーカつけてたら、大爆発しますぜ…。


そして、MS-06S シャア専用ザク

「MS」と言っても、某マイクロソフト製ではない。
戦闘中にフリーズされたらまいっちんぐだし。

やっぱり「ガンダム」と言えば「ザク」であって、
左右非対称の洗練されたフォルムが
たまらなく素敵なんだよね。(オタク丸出し)


横からのアングル。

確かに上の量産型ザクと比べて
"3倍の速度"で迫って来そう。
実際には、推力30%増しなだけで、
3倍早かったわけじゃないらしいけどね。。。

でも、登場当初の機動力、シャアの巧さで
ガンダムを圧倒したのは、とても印象的。


後ろからのアングル。

動力パイプとか、ビミョーにリアルさを出してるのが
ザクの魅力でもあるよね。
武器だって"実弾"であって、現存するものだし。
ヒートホークなんて"斧"だもんねぇ。


そして、YMS-14 シャア専用ゲルググ

ジオン軍初のビームライフルを装備し、
ビームナギナタ、大型のシールドを装備し、
スペック的にはガンダムを上回る機体なのだ!

ただ、ニュータイプに覚醒していないシャアの操縦、
その相手がニュータイプ覚醒したアムロとあって、
目立った活躍ができなかった悲運のモビルスーツ。


後ろからのアングル。

量産型ゲルググの配備が1年戦争末期だったため、
学徒動員兵が搭乗し、訓練不足で性能発揮できず
そのまま撃破されてしまったことが多かったらしい。(涙

おいらの中では、全ガンダムシリーズにおいて
このゲルググが世界最強のモビルスーツなのだ!


限定品で、現在は非常に入手困難の
「シャア専用Zippo」なのだ!

深紅のペイントに、シャア専用モビルスーツの特徴の
指揮官用アンテナをモチーフ。
「RedComet」と「Char Aznable」のイニシャル入り。

ちなみに背景のPCは「シャア専用ノートパソコン」さ。


で、その「シャア専用ノートパソコン」だ。

Microsoft Windows XP Home Edition搭載
CPU:モバイル Intel Celeron プロセッサ1.33GHz
メモリ:384MB SDRAM(128MB+256MB)
HDD Ultra ATA/100 40GB

って感じで、お世辞にも"通常の3倍の速度"とは
言えないスペックだった感じ。
メーカはSOTECだから、"通常の3倍壊れる"と
揶揄されることすらもあった悲劇のPCなのだ。


池袋でやってる「ガンプラEXPO」に行ってきた!

入り口すぐの場所に、デカいガンダムとシャアザクが
仲良く手を繋いで歓迎してくれてました。

「デカい」と言っても、かみさんと同じくらいの身長。


なんかさ、どうせデカいの作るんなら、
こんな「プラスチック」っぽさバリバリのじゃなく、
頑張って金属製のを作ってほしいなぁ。。。

近くでよく見たいのに、寄れば寄るほど
「プラスチック」なんだもん。


これはPG(パーフェクトグレード)だっけな?
1/60スケールだから、30cmくらいのRX-78 ガンダム

昔のプラモデルと比べて、格段にかっこいいよね。
問題はショーケースの照明が後ろからのみで、
上部からのライトも無いもんだから
全部"逆光"での撮影になっちゃうこと。
この辺はもっと気を遣って欲しかった。。。


これが"昔の"1/60スケールのシャア専用ザク。

このムッチリ感、シャープさのかけらもなく、
頭でっかちで小太りなフォルム…。

こんなんでも、昔は「すげえ!」って大満足だったな。


こっちは1/60スケールのMS-09 ドム

そうそう、昔のマニュピレータ(手)は、
ただ「グー」の形に穴が開いてるだけだったな。


でもって1/100のMSM-04 アガーイたん。

この頃のって、特に足が全然稼動範囲が狭くてさ、
取れるポーズにかなり制限があったよね。
アッガイなんて、特に動かなかった覚えがあるよ。


ちと撮影失敗しちゃった。

左からMSM-04G ジュアッグ
その後ろにMSM-08 ゾゴック
右にはMSN-04N アッグガイがいる感じ。

どいつもガンダム本編には出てこない、
設定上のモビルスーツたち。


これはなんだっけなぁ?
色からすると、ジョニー・ライデン少佐用のザクかな?

ザクもいろんなバージョンがあったよね。
シン・マツナガ大尉用の高機動型ザクIIとか、
他にも挙げるとキリが無いくらいたくさん。

やっぱりそれだけ人気だったんだろうねぇ。。。


で、ジオラマコーナーに。
アホみたいに混んでいたから、落ち着いて撮影が
できなかったから、構図とかイマイチなんだけど。

これはサイド7で、今まさに動こうとしているガンダム。
要するに、第1話の「ガンダム大地に立つ!!」ね。


「モビルスーツの性能の違いが、
 戦力の決定的差ではないということを教えてやる!」

自信満々に出撃し、その通り圧倒的に攻めるシャア。
が、続けざまの攻撃にもビクともしないガンダムに
「ええい、連邦軍のモビルスーツは化け物か?」
と吐き捨てるシーンの再現。


"青い巨星"ランバ・ラルの登場!

ザクをいかついフォルムにし、
強い存在感を植えつけたYMS-07B グフ

でもやっぱりグフって、
「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」
「この風、この肌触りこそ戦争よ。」等の
多くの名言を残し、アムロに
「…ぼ、僕は、僕はあの人に勝ちたい」とまで
言わせたランバ・ラルのイメージだよね。

あんな上司についていきたいと思う今日この頃。


「メル友がドムでした」

…否、
ジェット・ストリーム・アタック」のシーンを再現!
イマイチ"動き"が感じられなかったのが残念…。


ジャブローでのワンシーンって感じ。

映画「哀戦士」編で、
ジャブローのシーンで「哀戦士」が流れると、
鳥肌が立つのはおいらだけではないはず!


「テキサスの攻防」で、
ガンダムと交戦するマ・クベYMS-15ギャン
シャアに言われ、岩陰から見ているララァって気配。

マ・クベのくせに、ガンダムとけっこういい闘いをした。
機体性能のおかげねんか?


ジオン軍水泳部の皆さん。
左はMSM-10 ゾック、右はMSM-03 ゴッグ
なかなかキュートな感じです。


これもシャア専用ザクな感じかな。
なんだか急いで見て回ったから覚えて無いや。


SDガンダム って言うんだっけ、こいつら。
こういうのもなかなかカワイイよね。

…ん?
なんかMSM-07 ズゴックが1匹、こっちにガンたれてる。


プラモデルの箱の絵。
いわゆる設定上は存在するけど、
TVでは出てこない機体って惹かれたなぁ。

でも、クリアフィルムで覆われてたから
反射しちゃってよくわからない。。。orz


なんか市街戦でのドムっぽいヤツ(笑


ジャブロー侵攻中なのか、迷彩を施されたザク2機。
こんなデカくて目立つモノでも、
迷彩はやっぱり有効なんでしょうか?


陸に上がって休憩中のアッガイたん。
ジックリ見れなかったけど、
細部まで丁寧に作られてていい感じだった。


別アングルのアッガイたん。


なんかグロい河童みたい(笑


館内で流されていた、昔のCMだ。

覚えてる覚えてる! すげえ懐かしい!
今見るとさすがにちゃちいけど、
当時はお小遣いをつぎ込んだもんなぁ。


シャアとアムロのの闘い。

シャアのスピードに全くついていけず
一方的に攻撃を受けるアムロ。
だけどその結果、ガンダムとザクとの
性能差を思い知ることになるのよね。

でも、「シャア=赤=3倍早い」って方程式が
視聴者の心に植えつけられた瞬間でもある。


説明の要らない名シーン!


とか言いつつ説明するけど(笑
連邦軍の基地ジャブローに攻め込み、
量産化されたRXジムを
シャアのズゴックがひと突きにするシーン。

とても衝撃的!


ラストシューティングですよ。

ガンダム最後の姿と同時に、
押されっぱなしだったシャアが
ついにガンダムに一矢報いた瞬間!

※動画だから右クリ>保存でどうぞ


これはフットサルチームの人にもらった
シャアザクペットボトルホルダー。

今はほとんど車に乗らないので、
会社で使っているのだ。


こんな感じでパカッと開き
机がビショビショになるのを防げる気配。


だいぶ前にヤフオクで落札した
ザクマシンガンライター。

弾装を回すと銃口から火が出て
スコープはスイッチを入れるとライトになるのだ!


デニム曹長とジーンが、
サイド7に潜入した際の様子をジオラマで再現。

あ、もちろん作ったんではなく、売り物ね。


松戸のバンダイミュージアムに行ったときの。

入るとまず、巨大なザクの頭があって、
モノアイを光らせていました。


モニターで、ザクの実験映像が流れてた。

冒頭で「かっこいー!」って叫んでるのは
何を隠そうウチのかみさん。


これは、ガンダムのランドセルの映像。
なかなかおちゃめに動きます。


戦場で、破壊されて動かなくなったザク。
それを兵士が撮影したって設定かな?


上の映像の続き。
検査の結果、モノアイは動くって感じ。


PS2の、「連邦vsジオン」ね。

「落ちろ!」「落ちろ!」って言いすぎ!


同じくPS2の「ガンダムvsZガンダム」

グフの抜刀時に攻撃を受けると、
ヒートサーベルがなくなっちゃうと言う
バグを発見したのだ!


弟(シロッコ)と一緒にプレー。

途中でどんどん後退するシャア。
「また裏切りかい?」って感じ(笑


「クワトロ・バジーナ、百式 出る!」

テレビをデジカメで撮っただけだから
画質はダメダメな感じ。

百式はクセがあって使いづらいの。
やっぱシャアゲルのほうがいいな。


ガンダムクイズ アムロ編

2007年のガンダムEXPOに
かみさんと 行ったときのヤツ。
ニュータイプな正解率!


ガンダムクイズ シャア編

同じく2007年のガンダムEXPO。
ちとこっちは正解率がイマイチで
非常に悔しい気配。

あと、遊びついでに作った壁紙もあるから、気に入ったら勝手に持って行って。

超壁紙特設コーナー




君、Operaをつかいたまへ Copyright (C) 2002-2014 Kimi Opera Wo Tsukaitamahe All Rights Reserved.
できれば無断転載はやめとくれ。リンクは左のバナーを使って勝手にやっとくれ。 - プルァイヴァスィ ポルスィ -